経営方針

経営理念

 コンサルタント業を通じて社会の発展と人々の幸福に寄与する

経営ビジョン

 日本一相談しやすいコンサルタント事務所

行動理念

 Quick Responnse & Follow (お客様のご要望に素早く対応し、その後も支援を続ける)


経営者の信条

 企業経営で最も重要なことは誠実と信頼ではないでしょうか。お客様だけでなく、社員、その他のステークホルダー(利害関係者)すべてに対してです。経営者は、企業の方向付けは自分の意思で決めることができますが、直接的に影響を与えることが出来るのは社員のみです。他を満足させることが出来るのは、それらに直接関わっている社員を通じてのみです。即ち、経営者の主な役割は、企業の方向付けと労務管理(社員への動機づけ)であると言えるのではないでしょうか。

 

 私達の事務所は、経営者のこのような役割が効果的に行なえるようにご支援することです。あくまでも主役は経営者ご自身です。私達は経営者と一緒に経営の問題・課題を見つけ、これを解決する方法を一緒に考える伴走者です。経営者に代わって、経営者の疑問を調べることも私達の役目と考えています。コンサルタントは、ある分野では豊かな経験と知識を持っていますが、企業の本業については経営者より深く知っている人はおりません。私達は教える人ではなく、一緒に考え、一緒に歩む者と考えて頂ければと思います。

 

 ものの溢れる現代、顧客は満足を超えた感動を求めています。このような感動を与える為には、相手の立場で考えることができなければなりません。企業の人材育成でも、いろいろの立場でものが見え・考えられる視点(切り口)を持った人財を目指しすべきではないでしょうか。私は、会社員時代と現在のコンサルタント業において、技術者と事務ビジネスマン、経営者と労働者、大企業と中小企業と異なる立場で仕事を経験し、視点(切り口)により、ものは異なって見え、異なった答えが出ることを知りました。皆様のいろいろな問題・課題に一緒に悩み・考え、明るい将来を作りたいと考えています。

 

一緒に前進しましょう(We shall go)!!!